ホーム > 新着情報 > 桧森ゼミがルネこだいら「芸術家と子どもたちとの出会い」フェスティバルに参加しました!

新着情報

桧森ゼミがルネこだいら「芸術家と子どもたちとの出会い」フェスティバルに参加しました!

2011/11/18

8月28日(日)にルネこだいらで行われた「芸術家と子どもたちとの出会いフェスティバル」に桧森ゼミの学生が参加しました。過去2年間は会場運営の手伝いでしたが、今年からは学生による企画をフェスティバルで発表することになりました。それが「親子でファッションショー」と「飛び出すカード」です。

■親子でファッションショー
親子で手作りの衣装や思い出のある服を着て、本物のファッションショーさながらにランウェイを歩きました。キャラクターの仮装も飛び出し、出場者のみなさんがとても輝いていました。審査結果が出るまでの間は、出場者から事前に募った写真を使って、桧森ゼミ生が作成したフォトスライドショーが上映されました。多くの人の心を掴み、涙を見せるお客さんやカメラを離せないお父さんまでいて、とても感動的なショーでした。審査の結果、I Loveママ賞、ティンカーベル賞、文化学園大学賞、オーディエンス賞が授与されました。

        

 

■飛び出すカード
桧森ゼミの学生が用意したキットを用いて、その名の通り飛び出すカードを作成できるコーナーです。学生が一人ひとり丁寧に教えて、参加した子ども達はみな一生懸命作っていました。そして、完成したときにはとても喜んでいました。多くの親子の笑顔いっぱいの催しでした。 

   

 

イベントの最後には4年生花田正信さんが代表して来場者の方々にお礼の挨拶をしました。桧森ゼミの学生は普段こうした地域の方と関わる機会が少なかったそうなので、初めてながらも参加者と一緒に楽しんでいました。準備をしている時も参加者の親子と楽しんでいる姿も、学生の皆さんはとても輝いていました。今後もこうしたイベントで地域の方に感動を与えられる企画をぜひ行ってほしいです。

    

 

参照:2011ルネこだいら「芸術家と子どもたちとの出会いフェスティバル」
http://www.runekodaira.or.jp/festival2011/index.html

参照:ソーシャルマーケティングブログ
http://blog.kaetsu-pr.net/archives/4764

                                                        (執筆:学生広報スタッフ 藤川幸子)