ホーム > 新着情報 > 古閑博美教授の授業「キャリアデザイン研究」で特別講演が行われました。

新着情報

古閑博美教授の授業「キャリアデザイン研究」で特別講演が行われました。

2011/10/18

10月14日(金)、古閑博美教授の授業「キャリアデザイン研究」にて、株式会社Globe社長の松永真樹氏をお迎えして特別講演が行われました。

松永氏は、29歳という若さでありながら、株式会社Globeの社長として、年間100回以上の講演や研修を行うほか、NPO法人「超」∞大学、農業団体まいあーす、NPOみんつな東日本復興プロジェクトの設立・運営など、精力的な活動をされています。

松永氏は、ディズニーランドのパレードを模した服装で現れました。何故このような格好をしているのか、今の仕事を始めたきっかけ、これまで実現してきたことやこれからの夢など、次々に繰り広げられる松永ワールドに引き込まれ、学生からは笑いや驚きの声があがります。

未来を広げるためには「知ること、マネること、応援し合うこと」の3つのステップが大切であるとし、学生たちにお互いの夢を発表させ、それを応援し合う、という実習も行いました。

「今、将来やりたいことが見つからなくてもよい。他人を喜ばせることを自分のしたいことにすればよい」「一生懸命でなく、一所懸命。一つのことをがんばっていれば、それがいつか形になり、未来が切り開かれる」「皆さんの人生は、野球に例えるとまだ2回の裏、1日の時間に置き換えるとまだ日の出前。人生こんなものと決めつけてはいけない。可能性をどんどん広げてほしい」と、学生たちを励ましてくださいました。

終始和やかな雰囲気で、最後には学生から「ぜひ自分の地元にも来てください」と講演のリクエストが飛び出すなど、活気にあふれた講演となりました。

 


リンク
株式会社Globe http://globecorp.co.jp/