ホーム > 新着情報 > 【ご紹介】本学の教育・研究活動や取組みに各種メディアが注目

新着情報

【ご紹介】本学の教育・研究活動や取組みに各種メディアが注目

2011/10/11

嘉悦大学では、「大学の主役はあくまでも学生である」との考えから、学生一人ひとりが個性を発揮し、磨き合うための環境を用意しています。ここ数年は、楽しく学べる居場所づくりを目指し、教育・研究活動におけるさまざまな挑戦を続けてきました。

キャンパスという場は「研究室や教室の明りが常に灯り、学問の追求が昼夜を問わないことを示すところ」であるべきとの考えから24時間滞在できるキャンパス制度の導入、情報・語学・会計教育への意欲的な取り組み、学生主体で学べる教室の整備(KALC)、基礎的な知識の習得・実践や将来像を具体化し問題意識を高めて意欲を刺激するといった、これまでにない教育(初年次教育)の実践など、魅力的な取り組みを行っています。

その結果、本学の教育・研究活動や取り組みが各種メディア・教育関係者に注目され、下記のとおり取り上げられました。

<テレビ>

大学生の現状を取り上げるとともに、嘉悦大学の教育の取り組みが紹介されました。

・NHK特報首都圏:「ひとりが“怖い”」(2009年4月23日)

・NHKニュース「おはよう日本」:「居たくなる大学」の仕掛けづくり (2009年7月28日)


<新聞>

授業の取り組み・事例など、各新聞社に取り上げていただきました。

・読売新聞:本学の授業(キャリアデザインⅠ)の取り組みが紹介されました(2011年8月25日)
http://www.kaetsu.ac.jp/11-08-26-01.html

・読売新聞:嘉悦大学で行っている授業(基礎ゼミ再履修クラス)の事例が紹介されました(2011年2月24日)
http://www.kaetsu.ac.jp/11-02-24-01.html

・朝日新聞:「働く-若者は今」に、本学の退学防止の取り組みと、学生事例が紹介されました(2010年11月30日)
http://www.kaetsu.ac.jp/10-11-30-02.html

・読売新聞:大学の実力「未来履歴書」で問題意識と意欲をかき立てる教育施策~(2010年11月11日)
http://www.kaetsu.ac.jp/10-11-11-01.html

 ・日本経済新聞:~大学中退者を減らす教育施策~(2010年10月4日)
http://www.kaetsu.ac.jp/10-10-05-01.html

・読売新聞:嘉悦大学の「初年次教育の改革」(2010年2月9日)
http://www.kaetsu.ac.jp/10-02-19-01.html


<Web>

・朝日ドットコム大学取れたて便:居場所を設けて、学びの基礎体力をつくろう(2009年11月20日)
http://www.asahi.com/edu/university/toretate/TKY200911200104.html

・中央教育審議会:「初年次教育の取組」が紹介されました
http://www.kaetsu.ac.jp/10-03-05-01.html


<書籍>

本学のここ数年の教育の取り組みは、さまざまな書籍でも紹介されました。特に、高校生から大学生へと成長させる1年生向けの教育(いわゆる「初年次教育」)の考え方や方法論は、大きな反響がありました。

・朝日新書:対決!大学の教育力 

・宣伝会議:人間会議「大学が取り組む学生の居場所つくり」(2010年8月号)

・週刊エコノミスト:特集「娘、息子を通わせたい大学」で本学が取り上げられました(2010年8月31日号)
http://www.kaetsu.ac.jp/10-08-24-02.html

VIEW21 2月号:高校教員向け「進路指導情報誌」で、本学の学生主導型の改革・改善の取組が高く評価されました(ベネッセコーポレーション発行)
http://www.kaetsu.ac.jp/11-03-02-01.html

・読売新聞社:就職に強い大学2012(2011年7月29日発行)