ホーム > 新着情報 > 経営経済学部経営法学科の改組について

新着情報

経営経済学部経営法学科の改組について

2011/10/04

嘉 悦 大 学        

学 長 加 藤  寛  

 

経営経済学部経営法学科の改組について

 

嘉悦大学は、平成13年4月に経営経済学部経営経済学科として発足し、平成17年4月に経営法学科を増設しました。平成22年4月には、大学院ビジネス創造研究科修士課程を開設し、1学部2学科・1研究科の教育体制のもと、高等教育の質的向上に務めてまいりました。

今後につきましても、教育体制の更なる整備・充実を図るため、大学の将来構想に関して慎重に検討しておりますが、平成24年度については次の計画を進めるに至りましたのでお知らせ致します。

 

1.  ビジネス創造学部ビジネス創造学科の設置について

今日の社会は、より創造的な実践力ある人材を求めています。その社会的要請に基づき、法や政策に関する知識とマネジメント能力に加えて、実際にビジネスを「創造する力」「実践する力」の育成を重視した教育の場として、経営経済学部経営法学科を改組して、平成24年度にビジネス創造学部ビジネス創造学科(入学定員200名、編入学定員5名、収容定員810名)を開設します。学部は、既設の経営経済学部経営経済学科との2学部2学科体制とし、学部教育のより一層の充実を図ります。

新学部の開設に伴い、経営経済学部経営法学科の学生募集は停止することとします。

経営法学科の理念は、ビジネス創造学部に継承され発展的に解消することとなりますが、在籍者が全員ご卒業されるまでは経営法学科は存続し、現行通りの教育を全ういたします。

なお、平成24年度第2年次、第3年次に進級される方で、経営経済学科への転学科を志望する方を対象に若干名を募集します。詳細は学ナビ上でお知らせいたします。

 

2.  大学院博士後期課程の設置認可申請について

大学院につきましては、ビジネス創造研究科修士課程の第1回修了生を、平成24年3月に送り出します。それに合わせて同年4月に博士後期課程を設置するため、現在、文部科学大臣に設置認可の申請をしております。

ビジネス創造に係る教育を、学部及び大学院修士・博士の課程を通じて行い、わが国の高等教育に資する所存であります。

 

以上、経営法学科の改組は嘉悦大学を規模的にまた質的に高める発展策であり、平成24年度を嘉悦大学が飛躍する礎の年と致したく念じておりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。

学園創設者嘉悦孝の校訓「怒るな働け」に基づく建学の精神は、永遠に継承してまいります。