ホーム > 新着情報 > 【ご案内】嘉悦大学大学院主催 特別講座「ソーシャルメディア時代のワークスタイル」開講

新着情報

【ご案内】嘉悦大学大学院主催 特別講座「ソーシャルメディア時代のワークスタイル」開講

2011/09/20

ソーシャルメディアの普及は、個人のライフスタイル・働き方から、企業のありかたまで、さまざまな影響を与えています。

本講座では、いま、起こっている変化が「人、組織、ネットワーク」のあり方にどう影響し、なにを生んでいるのか、その方向性・実態を知り、未来について考える契機を提供することを目指すものです。

3回連続の講座は、各回ともに二部形式です。
第一部ではソーシャルメディアの最前線の動きと大局的な考え方を、第二部では、具体的な事例として、とくに地域の中の変化に着目し、多摩エリア内で、ソーシャルメディアと連動した特徴的な動きをご紹介します。

 (※講座の概要http://mystyle-kodaira.net/post_32.htmlより抜粋)

■ 嘉悦大学大学院 特別講座「ソーシャルメディア時代のワークスタイル」
主催:嘉悦大学大学院

開催場所:嘉悦大学A棟215教室
日程:10月1日(土)、8日(土)、15日(土)
参加費:無料・単発参加も可能です。
参加申込み:
ご案内ページhttp://mystyle-kodaira.net/post_32.htmlでプログラムの詳細を公開しています。ご確認の上、「参加申し込みフォーム」から必要項目をご記入ください。


■第1回 10月1日(土)午後1時~4時半
テーマ:「ソーシャルメディアとビジネスの変化・地域活性化」

(1)講義:個人も企業も最初に損する戦略がなぜ得になるのか?
講師:熊沢 拓 氏(株式会社ソーシャルインパクト・リサーチ 代表パートナー)

(2)事例紹介:国立市のコミュニティビジネス 「街を変える、を仕事にする」
講師:菱沼勇介 氏(株式会社エマリコくにたち 代表取締役/CESAくにたち 代表)

■第2回 10月8日(土)午後1時~4時半
テーマ:「ソーシャルメディア時代に求められる発信力」

(1)講義:ソーシャルメディア時代の訪れと、新たな格差の時代~ソーシャルメディアデバイド ~
講師:大元 隆志 氏(ITジャーナリスト)

(2)事例紹介:三鷹CB研究会 「生きがい、やりがい、ナイスガイ」で地域にあなたは信頼される。そのノウハウを伝えます。
講師:堀池喜一郎氏(三鷹CB研究会 代表/NPO法人シニアSOHO三鷹 初代代表)
須藤恵美氏(三鷹地域SNSのコミュニティ“ミタカッチ”運営者)

■第3回 10月15日(土)午後1時~4時半
テーマ:「新たな豊かさ」を体感できる、ソーシャルメディア時代のライフスタイル

(1)講義:ソーシャルメディアから生まれる新しいライフスタイルの潮流
講師:イケダハヤト 氏(ブロガー)

(2)事例紹介:田無ソーシャルメディア研究会「緩やかな組織運営で新たな地域の可能性を掘り起こせ!キーワードは『自らが楽しむ!』」
講師:原田光久氏(田無ソーシャルメディア研究会代表/地域経済コンシェルジュ兼プランナー)
鈴木剛氏(田無ソーシャルメディア研究会副代表/地域経済コンシェルジュ)