ホーム > 新着情報 > 学生が自分の好きなモノを5分でプレゼンテーションするイベント「ぺちゃくちゃナイト@Kaetsu」が開催されました

新着情報

学生が自分の好きなモノを5分でプレゼンテーションするイベント「ぺちゃくちゃナイト@Kaetsu」が開催されました

2011/08/01

「ぺちゃくちゃナイト@Kaetsu」について

 2011年7月22日(金)18時からぺちゃくちゃナイト@Kaetsuという学生主導のイベントが嘉悦大学E棟大会議室で開かれました。このイベントは1年生全員が履修する科目「ICTスキルズ」の各クラス(4大9クラス、短大2クラス:合計11クラス)の代表者が自分の好きなモノを5分でプレゼンテーションするイベントです。このイベントでは発表をするのが学生なら、発表を審査するのもこれまで嘉悦大学を支えてきた学生達(早川達也君、有賀洋平君、庄司雅直君、戸丸真緒さん)、司会や準備をするのも春学期中に1年生をSAという立場から支えてきた2年生を中心とした学生達です。

ペチャクチャナイトは元々20枚のスライドを各20秒でプレゼンするイベントで、世界各地で開催されているものです。嘉悦大学ではその要素を翻案して教育に取り入れています。

当日の様子

 イベント当日は11名のクラス代表者が5分間という限られた時間で発表を行いました。発表者は各々それぞれのスタイルで発表し、発表のスライドと小道具に凝る学生、観客に質問を投げかけながら場を盛り上げる学生と様々でした。特にGクラスの長谷さんは発表する衣装を発表テーマと同じピンク色でフリフリなロリータファッションで揃え、その雰囲気を活かした元気なプレゼンテーションで今回の最優秀発表賞を受賞しました。また、発表が終わった後はフリーフード、フリードリンクのパーティーを行い、1年生と先輩が楽しく交流しました。


クラスの代表者と当日の発表テーマは以下の通りでした。

1. Aクラス: 篠原 夏耶(日本の歴史を学ぼう!~戦国鍋TV~)
2. Bクラス: 島袋梨那(アイスクリーム)
3. Cクラス: 菊地りな(ハッピーターン)
4. Dクラス: 長谷川翠(世界の終わりとハードボイルドワンダーランド/村上春樹著)
5. Eクラス: 石橋雅之(趣味としてのアニメ)
6. Fクラス: 小林 達也(ジャイアントキリングを起こす19の方法)
7. Gクラス: 長谷志織 (ロリータ)
8. Hクラス: 青木 優花(じゃがりこ)
9. Iクラス: 山口 詩織(MINTIA中毒)
10. T1T2クラス: 重田祐子(Don Don Down on Wednesday)
11. T3T4クラス: 平田 彩夏(鶏卵)

嘉悦のICT教育

 ぺちゃくちゃナイト@Kaetsuでの自分の好きなアイテムを発表することに代表されるとおり、嘉悦大学のICT(Information Communication Technology=情報通信技術)教育ではPCそのものの操作習得を目標とするのではなく、社会に発生する問題を解決する場面においてどのようにPCを活用するかを伝えることに主眼を置いたカリキュラムを展開しています。2010年度から、デジタルネイティブ世代へのICT教育内容を再検討し、1年生のほぼ全員がICTスキルズ・ICTツールズ・ICTメディア・ICTコモンズの4科目を履修することで、カジュアルな形でのケータイやネット利用と、ビジネスリテラシ、アカデミックリテラシとしてのICT活用の間にあるギャップを埋め、自らの問題解決の手段としてICTを活用できる学生を育成しています。